MENU
酒さ,化粧品,治療,赤ら顔 酒さ,化粧品,治療,赤ら顔

酒さ,化粧品,治療,赤ら顔

酒さ,化粧品,治療,赤ら顔

顔の赤みに困っていませんか?

  • メイクをしても、なかなか顔の赤みが消えない。
  • 別にお酒に酔っているわけでもないのに、顔が赤い。
  • 顔の赤みのせいで人の目が気になる。

 

そんな悩みがある人は少なくありません。
もし顔の赤みに困っているのなら、顔の赤み改善のために今から行動を起こしましょう。

 

酒さを改善するなら専用の化粧品を!

では、酒さや赤ら顔を改善するにはどうすれば良いのでしょうか。

 

もし、あなたが女性で酒さや赤ら顔で悩んでいるのなら、
まず普段使っている化粧品を見直しましょう。

酒さのための化粧水

顔の赤みを取り除きたいと美白効果がある化粧品を使っていませんか?
肌を丁寧にケアしなければと、化粧水やローション、クリーム、マスクなどたくさんの化粧品を使用していませんか?
顔がほてっているからと、刺激の強いメントール配合の化粧品を使っていませんか?
化粧水を手のひらで肌に叩き込んだり、必要以上に顔をこすったりしていませんか?

 

一つでも当てはまるのなら、今日からでも遅くはないので、化粧品と化粧品の使い方を見直しましょう。

 

赤い肌はとても敏感!

酒さや赤ら顔、ニキビ跡で赤くなっている肌はとても敏感になっています。
できることなら、肌に刺激の少ない化粧品を使うようにしましょう。

 

とはいっても、どの化粧品が肌に優しいのかわからない、あるいは種類が多すぎて迷ってしまうという人は多いと思います。

 

そこでおすすめしたいのが「白漢しろ彩」です。

 

白漢しろ彩は酒さや赤ら顔のための化粧品

どうして数ある化粧品の中から「白漢しろ彩」をおすすめするかというと、
白漢しろ彩は赤ら顔や酒さの改善に着目した専用の化粧品だからです。

 

とにかく敏感になっている赤い肌に、できるだけ刺激を与えず、
それでいて赤みを改善させるためにはどうしたら良いのかを徹底的に考えて作られているので、安心して使えます。

 

低刺激の化粧品や肌を白くする化粧品はドラッグストアでも売られていますが、
顔の赤みにフォーカスを当てた商品は珍しいのではないでしょうか。

 

顔の赤みを改善するには、保湿や低刺激、美白成分配合の化粧品ではなかなか効果が実感できません。
顔の赤みを改善するには、顔の赤みのことを考えて作られた化粧品を使うのが近道です。

 

どうして白漢しろ彩が顔の赤みを改善させるの?

では、どうして白漢しろ彩が顔の赤みを改善させるのでしょうか。

 

それは、フランスの地中海から抽出した美容成分「海洋性エキス」が広がってしまった毛細血管に働きかけるからです。

 

28日間使用した結果、86%の人に顔の赤みの改善が見られたという調査結果もあります。

 

白漢しろ彩は敏感肌でも使えます!

白漢しろ彩は、肌への優しさにもこだわって作られています。
赤みのある肌は、とにかく敏感になっているため、少しの刺激でも痛みを感じたり、赤みが悪化したりしがちです。

 

しかし、白漢しろ彩は敏感肌の人を対象に研究機関で調査を行い、
大学の医学部皮膚科で「敏感肌の人でも、93%の人が刺激なく使うことができる」というお墨付きをもらっています。

 

もちろん、肌へのやさしさを考えて、

  • アルコール
  • パラベン
  • 鉱物油
  • フェノキシエタノール
  • 着色料
  • 香料

は使用していません。

 

とにかくマイルドな使い心地なので、肌への刺激が心配な人でも安心して使えるのは大きなポイントではないでしょうか。

 

4つの和漢成分が肌の奥まで浸透!

4つの和漢エキスを肌の奥深くまで届ける独自の設計にあります。

 

白漢しろ彩に配合されている和漢エキスは

  • 血行を促進し、肌に潤いを与えるショウガ根茎エキス
  • 肌を潤し、肌のバリア機能を高める甘草エキス
  • 肌に潤いを与え、むくみを取り去る茯苓エキス
  • 血行を促進し、炎症を鎮める川?エキス

の4つです。
これら4つの和漢エキスに加えて、美白効果やアクネ菌の繁殖を抑える効果のある
高浸透型ビタミンC誘導体とセラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンの3つの保湿成分が配合されています。

 

しかし、どんなに良い成分でも配合されているだけでは意味がありません。
肌の奥まで成分が届かなければ意味がないのです。

 

そこで、白漢しろ彩では独自開発の「多層浸透型バリアテクノロジー」を使い、肌の奥深くまで配合されている成分を届けるようにしました。

 

肌の奥まで届きやすいよう、肌と同じ「ラメラ構造(水と油が交互に層になっている構造)」で化粧水を作っているため、ほかの化粧水に比べて浸透しやすく、貴重な成分を無駄なくしっかりと肌の奥深くまで行き渡らせることができるのです。

 

なお、白漢しろ彩は通常価格5,600円(税別)ですが、定期コースで申し込むと20%オフの4,480円(税別)で購入することができます。
もし肌に合わなかった場合でも30日間の返金保証が付いているので、安心して購入できるのではないでしょうか。

 

白漢しろ彩は、一度にたくさんつけるのではなく、少しずつ何回かに分けて重ね付けすることで、よりしっかり浸透させることができるので、試してみてください。

 

酒さ,化粧品,治療,赤ら顔

酒さ,化粧品,治療,赤ら顔

顔の赤みを隠したい!

顔の赤みがあると、やはり人の目が気になるもの。
他人がじろじろと見ているわけではないのに、人目を避けてしまったり、人に会うのが嫌になってしまったりする人も少なくないと言います。

 

顔の赤みを隠す方法として

  • マスクなどで顔を覆う
  • いつもより厚めにファンデーションを塗る

といった方法を試している人もいると思いますが、どうやっても赤みが隠しきれないばかりか、かえって赤みがひどくなってしまう人も少なくないのが現状です。

 

厚塗りメイクはお肌にとって大きな負担

というのも、厚塗りのメイクは肌にとってとても負担が大きいから。

 

肌の呼吸を妨げたり、クレンジングが不十分だと肌トラブルの原因になったりして、かえって顔の赤みをひどくさせてしまうのです。

 

また、肌に合わない化粧品を使ってメイクをすると、化粧品の成分が刺激となって、赤みを強くしてしまうこともあります。

 

厚塗りメイクは、顔の赤みに悩んでいない人の肌にとっても良くありません。
なるべく肌に負担をかけないためにも、厚塗りメイクはストップしましょう。

 

では、どうやって顔の赤みを軽減すれば良いのでしょうか。
その方法を紹介する前に、顔の赤みの原因について知っておきましょう。

 

酒さ,化粧品,治療,赤ら顔

酒さ,化粧品,治療,赤ら顔

考えられる顔の赤みの原因

顔の赤みの原因でよくみられるのは次の3つです。

 

酒さ

赤ら顔の原因で、特に多くの人が深刻な悩みを抱えているのが「酒さ」です。
酒さは、原因不明の体質による病気で、毛細血管の拡張だけでなく、腫れや痛みを伴うこともあります。
また、症状が進行するとぶつぶつや膿疱ができることもあり、顔の赤みはもちろん、痛みやかゆみ、ほてりなどの不快症状に悩まされる人が少なくありません。

 

一筋縄では改善しない症状ですが、根気よく治療を続けることで改善する人もたくさんいます。

 

赤ら顔

顔の広い範囲や鼻の頭、頬などが赤くなるタイプに多いのが「赤ら顔」です。
赤ら顔は、皮膚の下にある毛細血管が広がって、透けて見えるのが原因と言われています。
鼻の頭や頬の皮膚は他の部分に比べて薄いため、血管が透けて見えやすいのです。

 

毛細血管が広がる原因は体質によるものや、刺激物・アルコールの摂取による一時的なもの、季節性のもの、寒暖差によるものなどいくつかあります。
また、体質的に血管が透けて見えやすい人もいます。

 

ニキビ跡

ニキビやニキビ跡が顔の赤みの原因になっている場合もあります。
ニキビは肌の炎症ですから、当然ニキビができた場所は赤くなります。
一般的には、ニキビが治るにつれて赤み引いてきますが、人によっては赤いニキビ跡が残ってしまうこともあるのです。

 

特に、赤いニキビができた場合は、赤いニキビ跡が残りやすいので注意しましょう。

 

この場合、ニキビができた場所では炎症が起きています。
赤みを引かせるためには、とにかく刺激を与えないことが重要です。
気になって触りたくなる気持ちもわかりますが、ぐっと我慢してください。
もし必要以上に触ったりしてしまうと、色素沈着してより頑固なニキビ跡になったり、クレーターと呼ばれる凹凸ができたりしてしまうことがあります。

 

ステロイドの副作用による皮膚炎

酒さとよく似た症状が現れる皮膚炎の一つに「ステロイドの副作用による皮膚炎(酒さ様皮膚炎)」があります。
これは、ステロイド剤の副作用で現れる症状で、長期間にわたって顔にステロイドを使用し続けることによって起こります。
ステロイドを塗るのをやめると、一時的に悪化しますが、徐々に良くなってくることが多いと言われています。

 

酒さ,化粧品,治療,赤ら顔

酒さ,化粧品,治療,赤ら顔

その他、顔の赤みを改善させるポイント

白漢しろ彩の販売元、株式会社エクラによると、
しろ彩使うことで一か月目で顔の赤みや酒さが改善したという人は20%もいるそうです。
ということは2ヵ月目、3ヵ月・・と使い続けることにより、多くの人が酒さや顔の赤みが改善することが期待できますね!
さらに効果を高めるために日常生活で気を付けるポイントをいくつか上げてみます。

 

食事に気を付けて

まずは食事です。
刺激物やアルコールなどは、毛細血管を拡張させるので、顔の赤みを悪化させます。
刺激物やアルコールは控えるようにしましょう。

 

また、糖分が顔の赤みに影響するという医師もいます。
甘いものを食べたくなる気持ちはわかりますが、顔の赤みを改善するためにはちょっと我慢して、糖分を抑えた食生活に変えていきましょう。

 

紫外線対策はしっかりと!

意外と見落としがちなのが、紫外線対策です。
紫外線は、炎症を悪化させると言われています。酒さはもちろん、
ニキビなどによる顔の赤みが気になる人は、紫外線対策をしっかり行うようにしましょう。

 

紫外線対策というと、真っ先に思い浮かぶのが日焼け止めクリームですが、日焼け止めクリームの中には肌に刺激があるものも少なくありません。
また、塗る際に肌を擦ることで、痛みやかゆみが出る場合もあります。

 

酒さやニキビなどで肌がデリケートになっているときは、できるだけ塗るタイプの日焼け止めではなく、
飲むタイプの日焼け止めや日傘や帽子などで紫外線対策を行うようにしましょう。

 

体を洗う石鹸は優しいものを

当然のことながら、赤みが出ている肌は、とにかく敏感になっています。
顔や体を洗う石鹸は、肌に優しいものを選ぶようにしましょう。

 

ドラッグストアで買えるものとしては、肌の弱い赤ちゃん用の石鹸などがおすすめです。
また、皮膚科に通っているのであれば、医師におすすめを聞いてみてもよいでしょう。

 

酒さ,化粧品,治療,赤ら顔

酒さ,化粧品,治療,赤ら顔

改善のポイントは専用アイテムの使用が重要!

顔の赤みが気になっている人は決して少なくありません。中には顔の赤みが気になって、人前に出られないという人もいるでしょう。
しかし、白漢しろ彩のような専用アイテムを使うことで徐々に改善することができるので、あきらめないでください。
まずは、顔の赤みが気になるようなら白漢しろ彩を試してみてはいかがでしょうか?

更新履歴

酒さ,化粧品,治療,赤ら顔

酒さ,化粧品,治療,赤ら顔
このページの先頭へ